スマホを格安シムに変えてみたお話し

前々から気にはなっていたのですが、手間を考えると面倒くさくて後回しにしていた格安シムへの変更。

今更ですが変更して使ってみた使用感をお話しします。

きっかけは月々の出費を見直していた時、ほとんど使っていないスマホ代が月々8,000円近くかかっていることに気づき、ちょうどスマホの調子も悪かったので機種変を機にキャリアを変えようと思い立ちました。

今回はキャリアをSoftBankから楽天モバイルに変更。

楽天モバイルを選んだ理由

数ある格安シムの中からなぜ楽天モバイルを選んだかというと

  1. 実店舗があるので直接店員さんに話が聞ける
  2. 楽天ポイントで支払いができる
  3. Docomoの回線に興味があった
  4. 第4の携帯キャリアになるのではという噂

実店舗があるので直接店員さんに話が聞ける

初めての格安シムだったため、色々質問したいことがあったので店舗で直接話を聞けるのは助かりました。
自分の行った店舗の店員さんはとても親切丁寧な対応でした。
※楽天モバイル以外にも実店舗がある格安シムのキャリアもあります。

楽天ポイントで支払いができる

私は楽天カードでの支払いや楽天アフィでポイントが貯まっていたのですが、最近は楽天ではなくamazonで買い物をするためポイントの使い道が無く困っていました。
楽天モバイルは楽天ポイントでの支払いができるので、これで使い道に困っていたポイントを使う事ができる!
プランによっては楽天会員だと割引になったりもするそうです。

Docomoの回線

楽天モバイルはDocomoの回線を使用しています。
昔に比べて最近はそこまで不満はありませんがSoftBankの電波の入りに少し不満がありました。
J-phoneの頃からSoftBankを使っているので、他のキャリアの回線に少し興味がありました。
実際の使ってみた感想としてはそこまでの差は感じ無かった。
ただ、よく使う路線でSoftBankだと通信が途切れる区間があったが、変えてからは途切れ無くなったのでこれはキャリアの違いなのかなとも思う。

第4の携帯キャリアになると言う噂

楽天は今後、携帯電話事業に本格的に参入するというニュースがあり、今後サービス的にも発展していくと予想できるので、将来性も見据えて選んでも良いのかなと感じました。

 

実際に数ヶ月使ってみて感じた事

格安シムにするにあたって一番心配だったのが通信速度の問題でした。

やはり店舗の方も言っていましたが大手3キャリアに比べると速度は少し遅いです。
ですが、普通に街中で使う分には何の遅さも感じませんでした。

唯一遅さを感じたのは通勤ラッシュのかなりピーク時の電車の中です。

ネットで調べ物などをしようとするとサイトを開くのに少し時間がかかります。
通信制限の時みたいに全然使えないわけでは無いですが少しストレスを感じます。

あと私はアップミュージックを利用しているので、通信環境が悪いと音楽が聴け無くなってしまうのですが、ラッシュ時でも一応音楽は普通に聞く事ができました。これは個人的に助かる。
あと動画もラッシュ時だと少しストレスを感じます。

なので混雑している所でストレス無くサクサクとネット環境を使いたいという方には少し向か無いかもしれません。

私の使用する沿線では通勤時間帯でもそこまで気になら無い事の方が多いです。

個人的評価
価格
(5.0)
通信速度
(3.0)
利便性
(4.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(4.0)
今回のまとめ
完結に言うと、もっと早く変更しておけばよかったと思いました。
毎月5,000円近く安くなったし、心配していた通信速度もそれほど気にならない。
面倒がらず気になった事はすぐに実行してみる。今回の教訓です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA