メガネの鼻当て部分をシリコンに交換してみたお話

みなさんはメガネ派ですか?コンタクト派ですか?

私はどうしてもコンタクトが怖くて入れられないのでメガネ派です。
最近、普段使いしているメガネの内の一つが鼻のフィット具合が良くなく、痛くなる事がしばしば…。最近、痩せたせいだろうか?

メガネ屋の友人に相談したところ、鼻パットをシリコンに交換してみては?とアドバイスをもらったので、早速メガネの鼻パットをシリコン製に交換してみました。

まずこちらが問題のメガネ

私のメガネの鼻の部分はプラスチックでできています。
そこまで安物のメガネではないので、一応作りはしっかりしています。

私のメガネはネジ式でしたのでネジタイプのシリコン製の鼻パットを購入。
はめ込み式などもあるようなので、購入の際は確認してから購入しましょう。

パット以外にクロス、ドライバー、ネジも付いてきました。
なんて親切。

交換はとても簡単でした。
ただ、ネジを外す時はいいのですが、閉める時は付属のドライバーだと先端が磁石になっていないようで、ネジが穴に定まらず少し苦戦しました。

ドライバーは先端が磁石になっているものをお勧めします。

実際の使用感は劇的に変わったわけではないですが、ソフトでとてもいい感じです。
メガネがズレにくいような気もします。

ただシリコンなのでおそらく長年使っていると黄ばんでくる恐れがあるので、黄ばみが気になる方はその都度交換が必要かもしれませんね。

個人的評価
価格
(4.0)
セット内容
(5.0)
使用感
(5.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA