Amazon特選タイムセール開催中!

フォント選びに役立つサイトwordmark.it

みなさんは普段フォント選びはどうされていますか?

気に入ったフォントなど沢山インストールしていると、ロゴなどをデザインする時にフォントを選ぶのが大変ですよね。

そこで、今回紹介するサイトはPCにインストールされている手持ちのフォントの中から、お目当てのフォントを選ぶ時にとても便利なサイトです。

wordmark.itの使い方

サイト:wordmark.it

まずはサイトにアクセスしましょう。

デザインする文字入力


自分がデザインしようとしている文字を入力書ましょう。
※今回は例としてandooと入力しています。

一覧表示


そうすると打ち込んだ文字を自分のPC内に入っている書体で一覧表示してくれます。
ちなみに検索欄右のアイコンをクリックすると、大文字にしたり変更もできます。

※小文字が用意されていない書体は大文字で表示されます。
逆に大文字が準備されていない書体は小文字で表示されます。

Google fontsも探せる


[Show Google fonts]をクリックするとGoogleフォントも検索できます。

表示の変更


月のアイコンをクリックすると、色が反転して白抜きバージョンも確認できます。
逆に太陽のアイコンをクリックすると元に戻ります。
この機能が地味に嬉しい。
隣の[+][ー]アイコンをクリックで表示の大きさを変えることもできます。

お気に入りをセレクトする


気になったフォントはクリックしてセレクトしておきます。
右上の[FIlter selected]をクリックすると、セレクトしたフォントだけが並びます。


[x]をクリックすると削除できるので、セレクトした中でさらに絞り込むこともできます。

一覧を印刷や画像保存する


必要な場合は一覧を印刷したり画像保存もできるので、
セレクトした一覧を画像にして会議などで使ったりと役立ちます。

有料版

一応、月2ドルの有料版もあるみたいです。
サポートが受けれたり、広告が非表示になったりするそうですが、
私の場合は無料版で十分かなと思いました。

 

今回のまとめ
登録も不要ですし、自分の持っているフォントから検索するのにとても便利なサイトです。
今まで「Font Book」を利用してフォントを探していましたが、最近はwordmark.itを利用しています。
是非ブックマークしておいて活用してみてください。

新たにフリーフォントなどを探したい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA